プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

Shunです。五反田ダイニング「器」の、ネット担当ということで、よろしくお願いいたします。趣味の話、お酒の話、お料理の話…思いつくまま書いていきます。どんな、展開になるのやら?!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年7月 | メイン | 2010年11月 »

2010年8月

2010年8月25日 (水)

「酒に害があるのではなく、泥酔する人に罪がある」お酒名言集・・その2

アメリカの政治家、外交官、著述家、物理学者、気象学者でもあった

ベンジャミン・フランクリンンの言葉です。

私たちが、知っているのは

凧の実験で、雷が電気であることを、証明した人だということ…かな。

私は人生を忘れるために酒を

飲んだことは一度もありません。

逆に人生を加速させるためなのです。

ただ加速しすぎると、カーブを曲がりそこねます。

「悲しみよこんにちは」「ブラームスはお好き」等、

数多くの世界的なベストセラーを書き上げた

フランスの小説家、フランソワーズ・サガンの名言です。

作品のほとんどが、映画化されています。

なんと、洒落た言い方でしょう。

お酒のことを、上手に言い当てています。

私も以前は、曲がり損ねたことが・・・(笑)。

みなさんも、同じ経験が・・・?
   
酒の神バッカスは、

海の神ポセイドンより多くの人を溺れさせた

古代ローマのことわざですが、

多分そうなのでしょうね。

あの時代から、

いったいどれだけの人々が

お酒と言う名の海で、溺れたのでしょうか…。

さて、それでは前回お約束。

忠臣蔵で有名な大石内蔵助の

「酒飲みの五箇条」を、

紹介しましょう。

1.喧嘩、口論固く無用。

1.盃、下に置くべからず。

1.したむべからず。

1.抑えること無用、もっとも相手によるべし。

1.助申すまじくこと。ただし女には苦しからず。

3番目の、したむ、とはこぼすこと。

     こぼしてはいけないという意味。もったいない。

4番目は、酒の飲めない人に無理強いをしてはいけない。

     ただし相手による。ということ。

5番目は、酒の上での安請け合いはしてはならない。ただし、

     相手が女の場合は例外である(どういう意味?笑)

大石さんて、シャレッ気にある、おもしろい人だったのかな。

と、思ってしまいました。

でも、お酒を呑むときのマナーがあったり

ルールがあったり…。

なかなか当を得た表現ですよね。

私は今でも少し飲みすぎるが、

飲むまいと思えば飲まないでいられる

という自信があるために、

自分で自分に気を許して飲んでしまう。

たいていの酒飲みがそうだろう。               

山椒魚などの作品で知られる文学者

井伏鱒二の、週間日記のなかの記述です。

そうなんです。と、言ってしまう

名言ですね。

酒の飲めない人は

本当に気の毒だと思う。

私からするならば、人生を半分しか

生きていないような感じがする。      

開高健と同時期に、

サントリーのコピーライターとして

一時代を創り、その後、文学者として

江分利満氏シリーズ等で、人気を博した山口瞳。

彼のエッセイ、「酒呑みの自己弁護の中の一節です。

まさしく自己弁護。

そういえば、まだ私が若い頃。

一滴もお酒を飲めない上司に

酒を飲んで、本音を話す人の気がしれない。

と言われ

酒も飲まずに、本音を話す人は信用できない。

と不遜にも答えたことを、

思い出してしまいました。

さて、長々書いてしまいましたが

最後に。

私が、ず~っと昔に見た映画、

ピンクパンサーの中にも

洒落た言葉がありました

今回捕まったあんな、乱暴な人たちではなく

デビット・ニーブンは、スマートな宝石泥棒でした。

タイトルに使われた、ピンクパンサーのアニメも

その後、ヒットアニメとして、

一人歩きをしていました。

それとピターセラーズ演じる、

(笑わせ)クルーゾー警部の

名演技も光りました。

おっと、話がそれたので、もどしましょう。

映画が好きなモノで…つい。

「お酒は?」

「飲みません。現実から逃避する必要がないので…」

「私も現実には満足してますが、うまい酒は現実の一部ですよ」

お酒を、現実逃避ととるか?現実の一部ととるか?

五反田、器で

おいしいお酒でも飲みながら考えましょうか…。

いずれにしてもお酒は、人の心を和やかにする

コミュニケーション・ツールであって欲しいと思います。

今回は、長文になってしいましたが、

最後まで、読んでいただき、有難うございました。

☆五反田、器の地図はこちらです(クーポン付き)☆
http://r.gnavi.co.jp/p375100/map/

2010年8月15日 (日)

「親の意見と冷酒は後にきく」お酒名言集・・その1

ちょっと身につまされる、ことわざです。

そんな、お酒にまつわる、ことわざ、名言、迷言のあれこれを

集めてみました。

今回は、第一回です。

アルコールは人間にとって最悪の敵かもしれない。

しかし聖書には敵を愛せよと書いてある。

マイウェイなどのビッグヒットを持つ

アメリカの国民的歌手だった

フランク・シナトラの言葉です。

さすが、シナトラ。ウィットに富んだ

酒飲みの弁解です。

日本には無いのか、と思って

探してみると

落語家の、五代目、古今亭志ん生師匠が、いました。

「貧乏ってのはするもんじゃねえ。たしなむもんです 」

という名言も残しています。

お酒に関しても、そらそうだ、と納得です。

酒がいちばんいいね。

酒というのは人の顔を見ない。

貧乏人も金持ちも

同じように酔わせてくれるんだ。

さて、もう一人。戦前から戦後にかけて活躍した

小説家であり随筆家である内田百聞。

あの、黒澤明監督の晩年の作品、

「まあだだよ」のモデルになった人物です。

大体お酒のみには二種ありますね。

酔ひたい人と、飲みたい人とです

う~ん。私の場合は、

酔いたいというよりも

飲みたい人かな。

皆さんは、

どちらですか?


顔は鏡で見、心は酒で見る 韓国のお酒にまつわる、

ことわざです。お酒を飲んで話をすると、つい本音が…。

と思ったら中国にはこんなことわざが。

酒を飲んだ後に本音が出る

さらに、古代ギリシャの詩人、アルカイオス(紀元前600年頃)

は、こうも言っています。

酒は人間を映し出す鏡である。

人類が地球上に存在する以上、お酒は切っても

切れないものなのでしょうね。

だからこそ、お酒は、

人間関係の潤滑油であってほしいと

思います。

まだまだ、面白い名言がありそうです。

忠臣蔵で有名な、

大石内蔵助「酒飲みの五箇条」など…。

長くなりそうなので、

このお話は次回に譲るとして、

今回は、お開きにいたしましょう。


☆さて、器の公式ホームページ、8月のクーポンは

北海タコのカルパッチョです☆

http://bit.ly/bm9RAo

2010年8月 8日 (日)

これってワイン?それとも日本酒?ピンクのくどき上手。

私も、初めて見ました。

以前、新聞の記事に、黒い日本酒の

話が載っていましたが、

これは、ピンクの日本酒です。

くどき上手のロゼ。

山形の亀の井酒造さんの

苦心の傑作です

本当に、まるでロゼワインかな?と

錯覚してしまいそうな綺麗な桜色です。

これは、着色をしているわけではなく

原料米に、秘密があります。

この、桜色は

原料となる古代黒紫米「紫小町」を

使用しているからだそうです。

この、くどき上手・ロゼは、麹米『山田錦』50%精白・

掛米『紫小町』を95%まで磨き上げて醸された

正真正銘の純米酒です。

その過程で、自然な桜色になる。とのこと。

この、紫小町は、今では

ほとんど生産されていないため

原料米の確保には、

蔵元さんも苦労しているようです。

もちろん、創り上げるまでにも、

かなりの試行錯誤があったと、思います。

この黒紫米。

実は、ポリフェノールやアントシアニンを

多く含んでいるとのこと

ヘルシーなお酒ですね。

(でも、飲み過ぎには注意…笑)

グラスに注ぐと、

花のような甘い香りが漂い

上品な甘みが口の中にフワッと広がり、後味はキリッとしまった

バランスの良いお酒です。

日本酒は苦手という女性の方でも、

すーっと飲めてしまいます。

ソーダで割って、飲んでもおいしいかな、と思います。

今度、器でトライしてみてはいかが?

亀の井酒造さんのチャレンジ精神と

創意工夫に感謝です。

ただ、限定出荷のため無くなり次第

終了になります。


さて、このお酒に、合うお料理は、

ちょっと洋風のお料理がいいみたい。

ということで、ヘルシーつながり。

魚介の冷製パスタはいかがでしょう。

シーフードと、野菜たっぷりの冷製パスタ。

いわば、ドレッシングで食べるパスタです。

くどき上手・ロゼの、

華やかな旨みと、冷たいパスタの

さっぱりとした食感が

絶妙なハーモニーを奏でます。

サラダ感覚で、お召し上がりください。

暑い夏が、続きます。

夏バテ気味で

食欲のない方にも、お勧めの一品です。

~ジャズと、お酒と、お料理と~
器には、他にも、おいしいお酒と、お料理を
ご用意して、ご来店をお待ちしています。

その他の、お勧めはこちらでご覧ください。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/utsuwa/sub7.html

器の地図は、こちらでご確認ください。(クーポンも付いてます)
http://r.gnavi.co.jp/p375100/map/

五反田 ダイニング 『器』 のサービス一覧

五反田 ダイニング 『器』